LIBRA SASASHIMA MEDICAL CLINIC リブラささしまメディカルクリニック

052-485-7298

健診コース

健診コースについて

健やかな生活を続けるためには、日頃の健康管理と定期的な健康診断が大切です。
「健診に行くのがめんどくさい」、「できれば行かずに済ませたい」…。
そんな思いを払拭し、「行くのが楽しみになる」健康診断を叶えていきたいと考えています。

健診コース

充実の検査項目で、総合的な健康診断を

当院の健診コースはすべて予約制です。受診者様には少しでも快適に過ごして頂けるように一日の予約人数に上限を設け、サロン形式の少人数制で行っております。また、アテンダントが受診者様を受付から受診結果の説明まで、スムーズに丁寧にご案内しています。
従来の健康診断は、基本となる一般検査と追加で実施するオプション検査に分かれており、受診者様はご自身でオプション検査を選ばなければなりません。当院では、オプション検査を極力減らして主要な検査をすべて含んだパッケージ検査を標準としています。健診メニューは1日で受ける必要はなく、予定や体調に合わせて受診日を何度かに分けていただくことも可能です。

健診後の手厚いフォローアップ

当院の最大の特長は、健診後のフォローアップにあります。腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、循環器内科、泌尿器科の専門医による治療体制を整えているのに加え、外部の医療機関とも連携し、必要な受診者様には信頼のおける適切な病院をご紹介します。健診をして終わりではなく、健やかに生活していただくために、健診後も受診者様に寄り添ってサポートを行います。

→ 健診のご予約はコチラ
人間ドック

結果を個別コメントでお知らせ

人間ドックの健診結果に記載されるコメントは、あらかじめ決められた定型の文言が使われる場合がほとんどですが、当院では受診者様ごとに人間ドックの健診結果に個別のコメントをお付けしてお渡ししています。前回の人間ドックの健診結果との比較や、現在の分析結果をよりわかりやすく把握することができ、ご自身の健康状態を把握するのにお役立ていただけます。

人間ドックの健診結果の説明には、ご家族も参加できます。

健康状態はご家族に理解していただくことも大切です。当院ではご家族も一緒に医師による人間ドックの健診結果の説明を聞いていただける体制をとっています。

→ 人間ドックの詳しい情報はコチラ
乳がん検診

UBER[ウーベル]

乳がん検診[ウーベル]

乳がんは治る病気です。そのカギとなるのが早期発見です。近年日本でも乳がんにかかる人は増えており、とくに40歳代からは危険性が高まります。乳がん患者の生存率は、発見時のがんの大きさと深く関係します。そのため、できる限り早期に、がんの症状の出る前、まだ無症状の時点で発見することが大切です。小さながんを見つけるためには、乳房エックス線検査(マンモグラフィ)と乳腺超音波検査(エコー検査)の両方を受けることで精度が高まります。乳がん検診UBERでは、マンモグラフィを実施しています。今後はエコー検査も実施できる体制を準備して参ります。変化を見逃さないために隔年でマンモグラフィとエコー検査を交互に受けることをおすすめします。

→ ウーベルのご予約はコチラ

※乳がん検診の受診が出来ない方
(1)妊娠中または妊娠可能性のある方 (2)心臓ペースメーカー使用者 (3)CVポートを埋め込んでいる方 (4)VPシャント留置されている方 (5)豊胸術を受けられている方 (6)授乳中または断乳後6か月未満の方

タバコをやめられない方の検診

ARTERIA[アルテリア]

タバコをやめられない方の検診[アルテリア]

脳梗塞や心筋梗塞は、動脈硬化が原因であると考えられています。動脈硬化とは、血管がしなやかさを失い、硬くなった状態のことで、一言でいえば「血管の老化」です。血管の内部は歳とともに変化し、プラークが溜まるなどして血管の壁が厚くなり、動脈硬化が進行していきます。これは、働き盛りの30歳代からすでに始まっています。動脈硬化と深い関係にあるのが生活習慣です。中でもタバコは動脈硬化促進の最大因子です。タバコの影響を評価するためには動脈硬化のリスクを定量化し、その変化を継続的に観察することが必要です。ARTERIAでは、動脈硬化の程度と血管性疾患のリスクを数値で表し、予測します。数値化することで、ふだん気づきにくい動脈硬化の進行程度を把握し、生活習慣の改善と健康管理に役立てることができます。

→ アルテリアのご予約はコチラ